headband

目のくまを消す方法

HOME >> 疲れが原因の目のクマを解消する

疲れが原因の目のクマを解消する

うつ病でもできる目のクマ
目のクマに良いイメージなどありませんよね。

どうしたって徹夜などによる睡眠不足であるとか、疲れきっている状態、何かしらの病気を引きずっているのではないかなどというイメージになってしまうと思います。

近年はうつ病を発症する人が増えていますが、実はこのうつ病でも目にクマができてしまうことがあるんですね。


疲れからくる目のクマ
ところで、本当に疲れがたまったりしますと目にクマができてしまうのでしょうか?

目の下の皮膚というのは非常にデリケートにできております。実際に目の下の皮膚は卵の薄皮と同程度のおよそ0.6mmくらいしかありません。

さらに問題なのは目の下にあるたくさんの毛細血管の存在です。この毛細血管が目の下の皮膚が非常に薄いということから皮膚を通して血管が見えやすい状態にあるわけなんですね。


例えば睡眠不足や疲れ、そして眼精疲労やドライアイの他にストレスなどかから目のクマになってしまうのです。

疲れが溜まりますと、目の下に存在しているリンパ液は皮膚の方へと持ち上げられてしまいます。そうすると、持ち上げられたリンパ液が目の下にある毛細血管を圧迫することになって血液の流れが悪くなってしまうんですね。


以上のようにして血液循環の悪化した毛細血管が目の下の皮膚を通して見えてしまうのが、疲れからくる目の下のクマの正体なのです。

ということは上記のような睡眠不足や疲れ、そして眼精疲労やドライアイなどが原因の目のクマのケースでは、目の下の血行を良くしたり目の疲れを解消することでクマもまた解消されることになるでしょう


※こちらに続きます。
>>>疲れが原因のクマはツボマッサージで解消する

pagetop

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

Copyright(C) 2012 目のくまを消す方法 All Rights Reserved. アンチエイジング