headband

目のくまを消す方法

HOME >> 目のクマの原因となる自律神経の乱れ

目のクマの原因となる自律神経の乱れ

血行不良からくる目のクマ
目の下にクマができる原因というのはいくつかあるわけですが、その一つに血行不良をあげることができます。

血行不良は色々な意味で体の変調の原因になりますから、目のクマも同様ということです。

血行不良の引き金になるのは、自律神経の乱れであったり運動不足だったりします。例えば、自律神経が乱れて、うつ病を発症すると目の下にクマができたりしますからね。


ヘモグロビンが透けて見える目のクマ
血行不良は、その名の通り血液循環の悪化によって血液の流れが滞り、血液によって運ばれるはずの酸素が不足することになってしまいます。

血液中の酸素が不足しますと、ヘモグロビンは暗赤色になります。そもそも目の下の皮膚というのは大変薄くできておりまして、その厚さは卵の薄皮程度とも言われています。

目の下は卵の薄皮程度の皮膚で出来ていることから、暗赤色となったヘモグロビンが透けて見えてしまって黒ずんだ目のクマとなってしまうわけであります。

このようなメカニズムで目の下にクマができるケースでは、血行不良を改善してあげれば目の下のクマもまた改善されることになるはずです。


血液循環が悪化する原因にも色々あるわけですが、その中で最も多いと考えられているのは、先程も触れましたが自律神経に関わる問題です

自律神経は人間の体のあらゆる部位をコントロールしていますので、ここに問題が起きますとあらゆる症状が現れる可能性が出てまいります。

目の下のクマも、その中の一つということになります。


※こちらに続きます。
>>>腹式呼吸で目のクマを改善する

pagetop

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

Copyright(C) 2012 目のくまを消す方法 All Rights Reserved. アンチエイジング