headband

目のくまを消す方法

HOME >> 腹式呼吸で目のクマを改善する

腹式呼吸で目のクマを改善する

※「目のクマの原因となる自律神経の乱れ」からの続きです。

乱れた自律神経を調整する呼吸法
血行不良により目の下にクマができることがありますが、その血行不良の原因の多くは自律神経の乱れにあります。

交感神経と副交感神経の2つからなる自律神経ですが、この両者の関係に乱れが生じますと血液の流れが滞ってしまうことがあるわけですね。


元々、自分の意思とは関係なく律儀に働いてくれている自立神経ですから、反対に自分の意志でコントロールしようとしてもできるものではありません。

しかしながら、自律神経の乱れを整える方法の一つとして呼吸法が存在しています。

呼吸法をマスターすることは、赤面症や恐怖症の改善に有効であるということはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は目のクマ対策にもあるんですね


自律神経を整える腹式呼吸
自律神経を整えるための呼吸法としては、ヨガなどで行われる腹式呼吸が役に立つはずです。

【腹式呼吸のやり方】
(1)鼻から息を腹部と胸部がいっぱいになるまでゆっくりと吸ってください。
(2)次に、吸い込んだ息を口からゆっくりと吐き出します。
(3)この(1)と(2)の動作を10分程度続けましょう。


上記のような腹式呼吸を10分程度行うことで、気持ちも落ち着いてスッキリとしてくるでしょう。また腹式呼吸は夜寝る前に行うことで血行も良くなりますし、質の良い睡眠を取ることができるでしょう。

また感情の乱れもまた、血液循環の悪化の原因になりますが、このようなときも腹式呼吸をすることで気持ちを落ち着かせることができます。

血行不良によってできる目の下のクマは、腹式呼吸で改善できるということを認識しておきますといざというときの約に立つかもしれませんね。

pagetop

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

Copyright(C) 2012 目のくまを消す方法 All Rights Reserved. アンチエイジング