headband

目のくまを消す方法

HOME >> 朝起きたら目の下にクマが!メイクでクマを消す方法とは?

朝起きたら目の下にクマが!メイクでクマを消す方法とは?

メイクでクマを消すポイントは?
朝起きた時、目の下にクマができていたら困りますよね。

お休みに日であればともかくとして、これから出勤なんてことになったら、それこそ洒落になりません。

そんな時、手っ取り早く目のクマを消す方法と言いますと、女性の味方であるメイクがあるわけであります。それでは具体的に、どのように目の下にできたクマを消したら良いのでしょうか?

メイクでクマを消すポイントは、クマができている部位にコンシーラーやコントロールカラーなどを化粧をのせてしまうことです


コンシーラーとコントロールカラー
どうしても、体質的に目の下にクマができやすい人がいます。そんな方は、事前にコンシーラーやコントロールカラーは用意して持っておくべきだと思います。

そうすれば、例え朝起きた時クマができていたとしても焦る必要はありません。ただし、目の下にできるクマには種類がありますので、その種類に合わせたものを準備する必要があります。

ご自身の目の下にできたクマの種類は、把握しておきましょう


クマの種類によって異なる消し方
目の下にできたクマを消す場合、その種類によってやり方が異なります。具体的には、下記のような方法をご参照くださいね。

・青いクマ・・・青いクマができた場合は、アプリコット系、オレンジ系、ピンク系のコンシーラーを使いましょう。これらのコンシーラーをクマの上から目と鼻の中間地点くらいまでのせてしまいましょう。

・黒いクマ・・・黒いクマができた場合は、ファンデーションよりも少し明るいタイプのオークル系やベージュ系のコンシーラーなどを下まぶた全体にのせてしまいましょう。

コンシーラーはクリームタイプとか、あるいは筆タイプになっているものを用意しておくとキレイにクマを消すことができるはずです。

・茶色いクマ・・・茶色いクマができた場合は、シミを隠す時と同じようなイメージで、黄色系やクリームベージュ系のコンシーラーなどを駆使することで、ご自身の肌の色と遜色がないようにしてしまいましょう。

目のクマは、下まぶたにできるわけですが、メイクで消す時は上まぶたにも薄く塗ると、より上手く消すことができるでしょう。

また、ラストに仕上げとしてパールの入ったハイライトとか、あるいはパウダーファンデーションを使ってあげると、さらに良い効果が得られます。


pagetop

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

目のくまの取り方

目のくまの原因

目のくまの治療

目のくまの予防

目のくまに効果のあるサプリメント

目のくまに効果のある漢方薬

Copyright(C) 2012 目のくまを消す方法 All Rights Reserved. アンチエイジング